前へ
次へ

葬式に関することは嫌がらずに皆で話し合う必要がある

葬儀会社のテレビコマーシャルを見ていると父が亡くなったことを思い出してしまい悲しくなってしまうこともあるのですが、考えて見れば人間は何時かは亡くなるので葬式のことに関して予めよく調べておく必要があります。
父が亡くなった時は気が動転してしまい葬儀会社を選ぶのも一苦労しましたし、葬儀会社のスタッフが来て色々と話をしてくれても集中して話を聞くことができませんでした。
そのため葬式の打ち合わせを上手くできずに苦労したことを覚えているのですが、それは早い段階から葬式のことについて考えて来なかった私のミスだと反省しています。
葬式に関しては元気な頃に皆で話し合うことに躊躇してしまうケースが多く、いざ葬式をあげなければならない段階になって焦ってしまうことがけっこうあります。
しかしそれはあまり良くないことで万が一のことがあっても冷静に対応することが重要なので、これからは何かあっても焦らずに行動できるように早い段階から葬式に関して家族で話し合いたいと思っています。

Page Top